読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〆鯖のCOJの庭

デジタルカードゲーム、COJについて書き留めるブログ

イベントと今回黄色と戦うにあたって

こんばんは

いよいよイベントが始まりましたね
今回は第二回アルカナカップの予選抽選権獲得の手段でもあるのでいつも以上に頑張ったり頑張らなかったりしましょう



本日の戦績
イベント 13戦9勝
全国 2戦1勝

自分にしてはかなりいいスタートと勝率!使っているのは先日貼った次元干渉デッキとJKを少し改良したもの。いやね、リアフレにCIP強いの入れただけじゃん!て言われたんですよ。確かに少し次元干渉に欠けるかな?と弄った次第

てかCIP強いカードで固めるのは立派なデッキの一つですよね。海洋やら珍獣やら、トリインがドロー多めで打点はユニットの力なんてのは普通にあるのです


イベントですが、天使込みの黄色と綾花が多かった。何でかというとミッションで指定されているからでしょう

・Aデッキで10回戦う
・黄色ユニットを100回召喚
・綾花を10回使う
・天使ユニットを150回召喚する

こんな風になっています。これもイベント終盤になれば落ち着きそうですね
そして恐ろしいのがニケの存在…。ミッションで天使が指定されているのでその兼ね合いもあるし、そもそもイベントはAPの増減がないのでワンショットなど特殊な構成が多い傾向にあります。メフィストからのワンショットなど、業はいつも以上に有効やもしれません。13戦の内2回ほどメフィスト系に当たったことからも……
またインドラの出現により少しなりを潜めていた天使であるガブリエルにも注意が必要です。黄色のミッションをするのならエンビルなど加護持ちを入れて損はないでしょう。綾花+天使ミッションということでニケバアルも一定数いるでしょうしね

ちなみに組んでみればわかることですが、黄単でAデッキを組もうとした場合に、普段よく見る黄色の主要パーツ+αを全部入れるとかなりポイントがつらくなります

例えば
カパエル、ジャンプー、毘沙門、レイア、魔法石、カンナ 
これらを全て3枚ずつ入れるとすでに18枚。つまり0ptはあと2枚、後は全て2pt枠から取らないといけなくなります。↑にパールや光鷹丸3枚なんて入れたらもうAデッキは不可能です

実際は1pt枠のカード(ヴァルゴやインドラ)なども入れることが多いので何らかの0ptカードを削らなくてはなりません。実際に今日当たったデッキではレイア不在が多かった気がしますしジャンプーもいないことがありました

黄色を相手にする場合、相手の0pt枠に何が採用されているか、これを考えると自分がすべき対処と動きがわかりやすくなると思います。相手の行動への対処の無駄を減らせば最適解へと近づくのではないでしょうか
Aデッキということもあり、相手の弱い部分を攻め、強い部分(0pt)を予想し、本来の強さから欠けているもの(採用されなかった0pt枠)を考えることで勝ちやすくなると思います



ではここいらで
またーノシ